部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

子育てするなら柳川で!
2017年11月08日 08時30分

noridomi.jpg 

皆さん、こんにちは。

子育て支援課長の乗富由美子です。

この4月に大和庁舎市民サービス課から子育て支援課に異動となりました。

 

 柳川の未来を担う子どもたちの子育て支援を担当し、やりがいもある反面、対応に苦慮することも多いのですが、「子育てするなら柳川で!」を合言葉に課の職員とともに日々奮闘中です。

気がつけば、わがホークスは「日本一!」を決め、季節はもう秋・・・です。

秋はおにぎえや白秋祭などの祭りもあり、ふるさとの歴史や伝統にふれる季節でもあります。

 

 

 

 

 

pare-do.JPG 

白秋祭水上パレードの参加者を花火でおもてなし

 


今回は、市を挙げて大河ドラマの招致を目指している初代柳川藩主立花宗茂公にゆかりの伝統行事「愛嬌挨拶(えいぎょうえいさつ)」を紹介します。

 

今から400年ほど前、忠義を重んじる宗茂公は関ヶ原の戦いで、豊臣方の西軍について敗れました。

柳川藩を改易(大名としての地位が剥奪され、領地や屋敷などが没収される処分)された宗茂公は、浪々中、無病息災を願う旧暦10月最初の亥の日に、とある民家で升に入った赤飯となますの接待を受け、箸も皿もなく、柳の枝を削って箸とし、手の甲に赤飯となますを乗せて食べたと伝えられています。

その後、武勇に優れ、忠義と和を尊んだ宗茂公は、江戸幕府の二代将軍秀忠公、三代将軍家光公のお噺衆として重用され、全国約三百藩の中で元の領地に返り咲いた唯一の大名となりました。

 
「愛嬌挨拶」は浪々中、接待を受けた主人のおもてなしに感謝する心と、貧しくても家臣と結束して苦境を乗り越えたことを忘れないように宗茂公が広めたとされる伝統行事です。
子どもたちが「えいぎょうえいさつ、なかのよかごと、かかせめせ」とうたい歩き、家々で菊を飾って升に用意された赤飯となますを刀に模した柳の箸で手の甲にのせていただきます。

詩聖北原白秋も「お話・日本の童謡」(大正13年アルス刊)中、私の国の話とのことで、子どもたちばかりでなく、大人たちもみんな仲の良いようにと挨拶して歩く柳川ならではの行事との紹介があります。

             
柳川が生んだ2人の偉人宗茂公と白秋先生は、時代も、柳川を離れた事情も異なりますが、2人ともふるさとを愛し、そして誇りとされました。

特に白秋先生は、柳川に帰られた時の人々の歓迎ぶりに胸を熱くされ、晩年の作「帰去来」「水の構図」などにその思いを記しています。
現在も伝統そのままに行事が行われているところもあり、また観光振興プロジェクトでは今風にアレンジし、柳川めぐりとして取り組まれています。

 

 

eigyoeisatu.JPGgenndaifuu.JPG

 愛嬌挨拶の赤飯となますと刀の箸(左)と

現代風にアレンジした愛嬌挨拶(右:ムトー商店)

 

 

また大河ドラマといえば現地ロケや配役も今から楽しみです。

私は、宗茂公には若くて活発なイメージの柳楽優弥さんイチオシで、誾千代姫には広瀬すずさんあたり話題になりそうです。

周りを固める役どころでは、おんな城主直虎でも武田信玄役で圧倒的な存在感の松平健さんや織田信長役の海老蔵さんもぜひ加えてほしいところです。

 

kabutodukuri.jpg

 地元から盛り上げようと、かぶとづくり(城内公民館)

 


先日は2012年の大河ドラマの題字「平清盛」を書かれた、ダウン症の書家金澤翔子さんがお母さんとともに柳川市社会福祉大会で講演をされ、満場のお客さんの前で「共に生きる」をみごとに揮毫されました。

「愛嬌挨拶」の伝統にもつながるところもあり、子どもでも高齢者でも障害があっても認知症になっても・・・「共に生きる」・・・大切にしたい言葉です。

 

 

tomoniikiru.JPG

「共に生きる」と揮毫した金澤翔子さん(右) 

 


子育て支援課では保育園や学童保育所、児童手当関係の業務と、児童虐待や養育放棄など課題を抱える家庭の相談支援を担当し、児童福祉、つまりは「すべての子どもを幸せに」というのが究極の目標です。

生きづらいともいえる社会の中で、「愛嬌挨拶」のような目には見えないけれど大切な心の持ち方をするだけでも、不幸な子どもが少なくなるかもしれません。

柳川には、古くから現在まで、人を思いやり、みんな仲良くという和を大切にする心、おもてなしの精神が伝統としてあります。

未来を担う子どもたちにもこのすばらしい伝統を受け継いでいってほしいものです。

 

 

 

来週の部課長ブログは、都市計画課長です。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.