部課長の1分間スピーチとは…

柳川市役所の幹部職員たちが、行政情報や担当業務、市の魅力などを語るコーナーです。更新は週1回の予定。肩の力を抜いてお楽しみください。

avatar

皆さんの「ありがとう」が聞きたくて
2015年08月05日 08時30分

noridomi.jpg 

 皆さん、こんにちは。

 この平成27年4月に大和庁舎市民サービス課長として拝命されました乗富由美子です。


 先週は「水郷柳川夏の水まつりスイ!水!すい!」が開催され、いよいよ夏本番です。
 私は、スポーツ観戦大好きで、プロ野球ではもちろんホークスのファンですが、特にヤフオクドームで野球を見ながらの1杯の生ビールは最高!です。

 大相撲では大関琴奨菊関が名古屋場所でカド番を脱出し、秋場所そして11月の九州場所でも大関として琴奨菊関らしい相撲を期待しています。

 また、地元出身の坂井選手が出場される世界水泳選手権も楽しみで、気が早いけれど、今から東京オリンピックを心待ちにしています。


 そんな自己紹介はさておきまして、大和庁舎市民サービス課には、市民係(7人)と総務地域係(4人)があり、私を含め12人の職員がおります。
 市民係は市民生活に関わりの深い戸籍や住民票、国民健康保険、医療、年金、税、福祉関係の各種証明書発行をはじめ、各種届出や申請の受け付け、相談を行っています。
 総務地域係は、大和地区内各行政区などからの要望相談の受け付けや対応をはじめ、環境対策としてのEM活性液やボカシの作製提供、大和庁舎の維持管理を行っています。
 このように多くの市民の方と直接対応をする窓口業務が主で、当然のことながら、接遇の向上は取り組むべき最重要課題です。


 先日、金子市長みずから「市長のアクションweek 」として、日本一のおもてなしのまち柳川に向けて、すべての職員の意識改革と行動の変化を促すため、各職場を巡回されました。

 市民の期待に応えられる市役所、市民から頼られる職員、市民の気持ちが分かる職員となるようにとの市長の熱いメッセージを直に受け、職員一同で接遇向上に取り組んでいかなければとの思いを新たにしました。

 

week.jpgsityou.jpg

市長のアクションweekのようす。 ホークスにも負けない熱男です!

 

 大和庁舎では、耳が聞こえにくい方などのために、手話通訳も行っています。 

 毎週水曜日(午前10時~正午,午後1時~3時)は柳川手話の会の堤さん(下写真右)と高尾さんが受付でご案内します。

 手話通訳が必要な方や耳が聞こえにくい方、手話に興味がある方なども気軽においでください。
 なお柳川庁舎でも、月曜日(午前10時~正午)と火曜日、三橋庁舎では金曜日に実施しています。

 

syuwa.jpg

 

 

irasuto.jpg 大和庁舎市民サービス課では、文字どおり市民サービスの窓口として、日々市民のみなさんに「ありがとう。あなたに対応してもらってよかった」と言ってもらえるよう、職員一人ひとりのスキルアップはもちろんのこと、チームワークよく、「おもてなしの心」での接遇を心がけてまいりますので、よろしくお願いします。
 大和庁舎市民サービス課職員一同、優しい笑顔でお待ちしておりますので、大和庁舎の窓口に会いに来てください。

Copyright © 2014 Yanagawa City All Rights Reserved.